May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

ありがとう、ジロちゃん

長くお付き合いさせて頂いている「うさぎまろっぷ」の次男、ジロちゃんが虹の橋に旅立ってしまいました。
ホーランドロップのふっくらした可愛いお顔に、大きなお手手。
うちのそらと同じトートカラーで、愛嬌いっぱいのジロちゃんは先日8歳の誕生日を迎えたばかりでした。

突然くるお別れ。

ジロちゃんのママであるうけたんさんのお気持ちを考えると胸が張り裂けそうになります。
以前うさ友さんから「うさ友さんのお家の子は皆我が子と同じですよ」って言われたことがあります。
本当にそうですね。

こんなにも辛くて苦しいです。
でも一番辛いのはうけたんさんですよね。
ご自身を責めたりしていないかな、ちゃんと休めているかな、ご飯は少しでも食べないと暑さに負けちゃうなぁ。。。

いっぱい泣けたかな。

うけたんさんはどんな時でも前向きで元気イッパイの素敵な方です。
旦那様もシッカリうけたんさんを支え、うさぎさん達への愛情も本当に深いのです。
ジロちゃんはそんな素敵な家庭のなかで目一杯生きてこられたのですから、とても幸せだったと私は思います。

私も今はただただ寂しくてどうしようもないのですが、大切なジロちゃんへの追悼記事を書かせて頂きました。


ジロちゃんのご冥福をお祈りします。

sora

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

加齢に伴う食事等の見直しについて

皆様、大変長いことブログを放置してしまい申し訳ありませんm(__)m
更新されていないかどうかを覗きに来てくださった方々!
本当にありがとうございます!

これからも更新頻度は低いかもしれませんが、続けていこうと思いますので、生暖かい目で見守ってあげてください。



さて、今回のテーマは加齢に伴う食事等の見直しについてという大それたものですが、肩の力を抜いてお読み頂ければと思います。

あ、この黒毛玉はかいりと言いまして、12月に7歳となりました。
最近はすっかり元気になり、甘え方も前以上。
お返しぺろぺろがたまりません(*^_^*)

ただどうしても運動量などが落ちている感じはします。
部屋んぽをするにも慣れてしまいすぎたせいで、あまり動いてはくれません。

となるとやはり食事内容の見直しが必要です。
今まであげていたペレットの量を1/3減らし、その分を野菜や牧草で補っていくことにしました。

それはこの茶毛玉にもいえます。



うっ滞を起こして大変危ない状態までいったくるみです。
この時は完全に胃の動きが止まっており、初の2日間入院でした。。。

ちなみにくるみも12月で7歳となっております。
食事内容はやはり今までのペレットを1/3減らし、野菜と牧草でコントロールします。

参考までに体重とペレット量、あげる野菜の量ですが。
かいり:1.5キロ ペレットは朝晩14グラム程度 野菜はひとつかみ程度 牧草食べ放題(オーツヘイ茎部分)
くるみ:1.8キロ ペレットは朝晩17グラム程度 野菜はひとつかみ程度 牧草食べ放題(チモシー1番刈り)

といった感じになっており、体重の変化を見ながらペレット量を調整します。
牧草を残すようでしたらペレットを減らしていきます。

実はこのペレットが胃の動きが低下している時などはとても恐いのです。
胃の中でヘドロ状態になって固まってしまうらしく、これが詰まる最大の原因になる時もあります。

なので比較的吸収の早い野菜、繊維の多い牧草で胃の中身が停滞しない様に心がけていこうと思いました。


さて、うちには更に高齢ボーイズが。。。



りんであります。
勿論、兄弟のそらも同い年の8歳。

りんは現在心臓のお薬を継続して飲み続けており、体調管理は特に気を使っているところです。
やはりかいりやくるみと同じようにペレット量を若干減らして野菜を多く食べてもらってます。
牧草もオーツヘイやチモシー1番刈りなどをミックスしながらあげてます。

一日で食べきる量を見つけるのは大変なことですが、上手く調整してあげることで体調は確実に上向きます!

同じ8歳でも制限を受けない子。



我が家に来てからお腹のトラブルで通院したことはゼロ。
やんちゃして歯を折り、不正咬合になってしまったから毎月必ず通院はしておりますが、どこも異常なし。
元気印二重丸です!
なのでこの子は今まで通り、シニア用のペレットにチモシー食べ放題で問題ないかと(^_^;)


おやつについては、アクティブEを時々1粒あげる程度にしました。
毎日おやつを欲しがるので、ここで登場おやつ牧草!
イタライ牧草や麦牧草、オーツヘイ牧草などがメインです。他にもクレイングラスやアルファルファ牧草などもあります。
もしくはサラダ菜を数枚食べてもらう感じにしています。

季節の果物はほんの少しだけ。
長寿のおまじないとしてあげてます☆彡


今のところデモは起きておりません(笑)


最後になりますが、もし何かおかしいと思った時の予防薬。
我が家でも常備薬として体重2キロ弱くらいの子から使えるお腹のお薬を処方してもらってます。
これをジップロックなどに入れて、冷蔵庫で保管しておきますと、湿気も通さなくて薬が長持ちします(^^♪


色々考えてはいますが、やはり体調の変化はあるものです。
うっ滞は特に時間との戦いですから、様子を見ずにすぐに病院へ行くことを心がける様にしましょう。

目指すは全員10歳!
これからも元気な子たちでいて欲しいですね(^^)

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

完全閉塞の胃腸機能障害 (19:50追記あり)

皆さんこんにちは。
また大変間隔が開いてしまいました。。。
どうにかこうにかやっておりましたが、昨夜からかいりの体調が崩れてしまい、今朝一番で診察に連れて行きました。
レントゲンによると、完全閉鎖型うっ滞とのことです。
夕方まで半日入院し、状態が芳しく無ければ一晩入院となります。

昨夜0時までは食事もしており、部屋で遊んだりもしておりました。
ただケージに戻してしばらくすると、どうも顔つきがおかしいのです。
早めにと思い胃腸の動きを良くするお薬を飲ませましたが、今朝になっても体調の回復が見えなかった為に通院としました。

うっ滞は本当に数時間で進行してしまいます。。。
症状が見えた時にはかなり進行しているわけですから、予防薬もなかなか効かないのでしょうね。。。

取り急ぎご報告まで。


19:50 追記
無事に先程帰宅しました。
パンパンだった胃もかなり小さくなり、動きが出てきている様子です。
完全閉塞によるうっ滞でしたが、本当に早い段階で連れて行けたのは幸いでした。
脱水が進むことなく、薬も上手く作用してくれたようです。

今夜はお薬を自宅で飲んだあと、数枚の野菜だけになりますが、明日からは●が出てきているようであれば牧草をプラスしていく感じになります。

ご心配お掛け致しましたが、無事に帰宅できました。。。

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

消化管うっ滞からの脱出!

こんばんHA!
久しぶりなこの書き出しにホッとされた方もいらっしゃることでしょう(え?そんなに読まれてない?)

まずは前回記事をお読み頂き、応援ポチをしてくださった方、そしてLINEなどでご心配・応援メッセージをくださった方、本当にありがとうございますm(__)m
どれだけ励まされたことか。。。

さて、タイトルにもありますようにくるみの消化管うっ滞は無事に脱出しました!
。。。と言いたいところですが、まだまだ治療継続中でして。
今回のうっ滞は今までで一番重く、結構危なかったのですが、病院の先生と看護師さんのおかげで助かりました。

でも一番頑張ってくれたのはくるみ自身ですよね。
我が家では比較的大きなうさぎさんとはいえ、私達人間からしたら小さい小さい子。
この小さい体に沢山の負担をかけてしまったことは、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

当面は今までのペレット量を半分まで落とし、それを補うだけの野菜と牧草を食べてもらうことになります。
というよりも、その流れになってくれたら今後その形にしてもいいかなぁと。
野菜は高い!といっても、我々人間が食べる量に比べたら微々たるものですからね。
私がミニストップで買ってるポテトを少しやめれば、うさぎの野菜代金くらいは捻出できますし!



帰宅直後のくるみの表情。
まだちょっと固い感じはありましたが、瞳の輝きが全然違ってきました。

これから暑くなると共に換毛シーズンも到来。

常に油断できないのはうさぎ飼いの宿命!!ですね♪

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

消化管うっ滞からEz(4/21 17:45追記あり)

またまたご無沙汰してしまいました。
前回コメントへのお返事もまだ出来ておらず大変心苦しく思います。。。

実は数日前からくるみが体調を崩し、昨日に入院となりました。
食が細くなってきたと思いすぐに病院へ連れて行き、レントゲンと血液検査の結果から消化管うっ滞だろうとのこと。
点滴と注射でその日は帰宅しました。

ところが翌日になっても食欲がなかなか戻らず、再度通院することに。
それが昨日です。
到着後すぐに眼振が出ていることが確認され、前日の皮下点滴も体調不良が原因からか、体内に吸収されておりませんでした。

お腹のところに点滴の残りが溜まってしまい、それが痛みも出しているとのこと。
人間でいうとお母さんのお乳が溜まりすぎて痛みが出ているのと同じ状態だとか。

昨日は夕方でもあったのでそのまま入院することになりました。


今日、これから病院へ連絡し、退院が可能ならお迎えになります。

なかなか皆様のところにも行けず、本当に心苦しく思いますが、何卒ご容赦ください。。。


4/20 20:40 追記
くるみの入院が1日延長になりました。
夕方病院へ連絡したところ、昨日よりも調子は上向いているものの、まだ安心してお家に帰れる状態ではないとのこと。
懸念していた眼振については現在はみられず、食欲もありそうな状態ではあるそうです。
天気もかなり不安定ですし、今の状態で自宅へ戻り何かあってはいけないので、もう1日お願いすることにしました。

4/21 17:45 追記
くるみ、先ほど無事に退院してきました。
まだ胃の中身が出きった状態ではなく、ゆっくりですがこれから自宅で内科療養になります。
目安は大体3週間前後です。
食事内容はペレットを極力減らし、野菜と牧草でコントロールすることになります。
順調に回復できるように頑張っていきます!

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

<<back|<12345678910>|next>>
pagetop