May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

15歳7ヶ月での旅立ち

みなさんこんにちは。

ご長寿うさぎさん、ゆきのちゃんが2015年1月15日21時にお月様へ向けて旅立ってしまいました。
15歳と7ヶ月での旅立ちでした。

亡くなられた当日もお昼まではご飯も完食していたとのことですが、夜になり排泄量が突然少なくなり食事も受け付けなく。
そして小さく最後に声をあげ、ゆっくりと眠りにつかれたとのことです。
きっと皆にお別れを言ったのでしょうね。



ゆきのちゃんといえば、私のブログで度々取り上げさせて頂いておりました最長寿のうさぎさん。
ママであるyukinoさんの愛情も深く、そして何よりゆきのちゃんからの信頼が厚いご家族。
この素晴らしいお家に迎えられ、こんなにも長い時間を共にすることが出来たことは幸せ以外の何物でもないと思います。

昨夜連絡をくれた私のうさ友さんが仰りました。
「体は魂の乗り物だから、そこから離れてもきっとまたどこかで会えるはずですよ」と。
胸の奥がスーッと軽くなる気持ちでした。
そうか、必ずまたどこかで出会えるんだ。じゃあ今だけ、少しだけバイバイするだけでいいんだ。

魂ならきっとどこへでも行けますもの。
地球の裏側だって、お月様だって。
好きな時に好きな場所で会えるんですものね。


ゆきのちゃんは本日荼毘に付し、自宅へと戻られました。

今頃はどこか素敵な場所でピョンピョン跳ねてダッシュして。
顔をクシクシ洗ったり、立ち上がってみたりしてますよね。

そしてきっとあの綺麗な瞳で皆を見守ってくれているはずです。



ゆきのちゃん、沢山の笑顔を勇気をありがとうございました。
またきっといつか会いましょう。

sora

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

comments

コメントをくださった皆様

ゆきのちゃんへのコメント、ありがとうございます。
お一人ずつご返信差し上げたいのですが、上手く言葉がみつからなくて。
どうかご容赦ください。。。

ゆきのちゃんとの出会いはご存知の方もいらっしゃると思いますが、”うさぎカフェへの道”という私の大切なうさ友さんのブログでした。
コメント欄でよくお見かけしていたので、そちらで初めてご挨拶をさせて頂いたのがキッカケでした。

yukinoさんがメールをくださり、お写真も見せて頂き。
そして何よりも大長寿であるゆきのちゃんを知ることが出来たのは、本当にうさぎ飼いとして喜ばしいことでした。

ブログで何度か取り上げさせて頂きましたが、ゆきのちゃんはいつもキラキラとしていて、家族の愛情にたっぷり囲まれていることを知るたびに、私の心の中もほっこりと温かい気持ちになるのです。

ゆきのちゃんは皆の心の中で、記憶の中でいつまでもキラキラしていけると思っております。


私もうさぎと暮らしていて常々思うのです。
「本当にこの子達が幸せであるのか」と。
でも決まって戻ってくる返事は何かをイッパイ期待する丸い瞳と、温かいぬくもりなのです。

なので、そう思えるということが一番大切なのではないかと思うのです。
そう思えなければきっとうさぎ達も現状で満足してしまったり、諦めてしまいますものね。


ゆきのちゃんの丸いキラキラした瞳と、お写真からも伝わってくる温もりは、沢山の期待と喜びに満ちていると思います。
そして皆さんのうさぎさんからも同じ様にその感じを受けております。


ゆきのちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げ、コメント返信とさせて頂きます。

  • sora
  • 2015/01/30 6:22 PM

ゆきのちゃん、お月様に旅立たれたのですね。
15歳まで過ごせたのは凄い事だと思います。
きっと持ち前の体力と飼い主との生活が居心地良くてご長寿さんでいられたのでしょうね。

今はまだ悲しみの方が強いでしょうけどいつかきっとまた会えます。
戻って来てくれますよ☆

ゆきのちゃんお月様に旅立たれたのですね。。
愛情たっぷり満タンで旅立ったことでしょう。
いくらご長寿とはいえyukinoさんは寂しいと思いますが、悔やんだりせず胸をはってゆきのちゃんとの楽しい日々を思ってほしいと思います。
ゆきのちゃんのご冥福を心からお祈りします。

  • ぶるーぽてと
  • 2015/01/19 10:39 PM

ゆきのちゃん、本当にご家族に愛されて15年と7カ月も生きて
すばらしい兎生でしたね
ご家族も看取れてよかったと思います
いまはきっと虹の橋をわたって素敵な野原の美しい場所を
はねまわっているのではないでしょうか
大丈夫、飼い主様もきっといつかまたゆきのちゃんに会えますよ
私もいつかわが愛しのちぇりーに会えるって信じてますから
だから飼い主様、どうか元気だしてください
そして誇らしくおもってくださいね
ゆきのちゃんは間違いなく幸せでしたよ

soraさん、ありがとうございました。

ゆきのは、うちに来て15年7カ月、

今月か来月で16歳でした。

幸せだったのかなあ・・・幸せだったと思ってくれてたら

いいなあ・・・そうじゃなかったら本当にごめんねと

思います。

まだまだ涙は止まりそうにありません。

また、落ち着いたら見に来ますね。

  • yukino
  • 2015/01/18 3:03 PM

ゆきのちゃん、本当に可愛くて綺麗な子ですね。
優しいママにいっぱい愛されて幸せでしたね。
ゆきのちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。
ゆきのちゃん、お月さまでうちの子達と遊んでくださいね。

そう、また必ず会えますよね。
私も信じています。

  • malurako
  • 2015/01/18 1:39 PM

ゆきのちゃん、愛情たっぷりのご家族の方々と
幸せに天寿をまっとうされたんですね
心からご冥福をお祈り申し上げます。
また会う日まで

ゆきのちゃん、お月様へ旅立ってしまったのですね。
おいもちゃんに1ヶ月及ばなかったのですねぇ。
15才という年齢がずっとずっと先すぎて想像つかないけど・・・
きっと思いのぎゅっと詰まった15年間を幸せに生きたのだと思います。
今頃はおともだちとお月様を跳ねまわっているんだね。
きっとまた逢えます、ね、ゆきのちゃん。
ご冥福をお祈りします。

  • あこ
  • 2015/01/17 11:53 PM

ゆきのちゃん、お月様へ帰って行ってしまったんですね。
15年と7か月、愛情をいっぱい貰って幸せに生きた証ですね。
きっと、yukinoさんに見守られて安心して旅立つ事ができたんでしょうから、今頃はまたyukinoさんへ会いに行くための準備に追われてるんじゃないでしょうか。
またすぐに会えますよね。
だから、その時まで、しばらくの間バイバイ。。。

ゆきのちゃん
お月さまへ旅立ったのですね…
本当にシアワセだったことと思います。
最期は看取られたのですね

ゆきのちゃん、またいつかお会いしましょう!
ご冥福をお祈りします。




   

trackback

pagetop