June 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

立ち上がれ!15歳4ヶ月のうさぎさん!〜介助の工夫編〜

皆さんこんにちHA!
前回コメントのお返事もまだですが、どうしても先にこの記事を載せたくて書いちゃいます。
以前にも私のブログでご紹介させて頂いたことのある15歳のうさぎさん ゆきのちゃん です☆彡



本日の記事は、ゆきのちゃんの復活劇です!!!
足腰が立たなくなり、どんどん食欲も低下していた状態からどの様にして立ち上がったか!?
 
私もメールで頂いたお写真を見た時はビックリしましたが、同時に「これは皆様にも知ってもらいたい」と思いました。
勿論我が家にもこれから高齢域になる子達がいるわけですから、本当に勉強になりました。

実はゆきのちゃんは今年6月に立つことが困難になり、寝かせての生活を余儀なくしておりました。
すると眠っていることが多くなってしまい、食事も殆ど摂らなくなったそうです。
それこそ1日に人参の葉1枚とか、サラダ菜1枚。。。
これでは確かに衰弱してしまいます。
うさぎさんにとって食べられない・食べないということは命取りになってしまうのですから。

そこでママであるyukinoさんは思い付いたそうです!
「うさぎさんは草食動物なのだから、立たせてみてはどうだろうか!?自然界では立たねば生きていけないのだから!ひょっとしたら!」
とはいえ、ずっと手で支えてるわけにもいきません。
「よし!一本道を作ってそこへ立たせてみよう!」



素材は



バスタオル(バスマットやシーツでもOK)です。これをクルクルと巻いていきます。



巻いたら広がらないように輪ゴムでとめます。



それをペットシーツでくるんで出来上がり!(^^)



完成はこんな感じになります☆彡広がらないように輪ゴムでとめてます。
※輪ゴムを噛んだりする恐れがある場合は、チモシーなどを数本束ねて巻いてもいいかもですね!



これを4本作り、2本ずつそれぞれ縦に並べます。
うさぎさんが入れるスペースを作ったら、藁マットなどでペットシーツを齧らないように対策します(^^ゞ
そしてうさぎさんを一本道に立たせてあげます。



このような感じになるそうです(*^_^*)
この方法にした途端、食事を自ら摂るようになり、●も通常サイズに戻ったそうです!!

写真では腰の辺りを吊る状態になっております。
実は7月からは一本道だけでは腰をついてしまい床ずれを起こしてしまうので、急遽家の中にあるもので即席のベルトを着けたそうです。



後ろからだとこの様な感じになります。
胸を圧迫し過ぎない様、身体を支える程度の長さになっている感じですね。



ゆきのちゃん、とても穏やかな瞳をしています。。。
「これでご飯も食べられる!まだまだ皆と一緒にいられるよ!!ありがとうママ!!」と聞こえてくるようです。

現在3ヶ月、試行錯誤の上でこの方法に落ち着いておりますが、日々ゆきのちゃんの為に何が出来るかを考えられているそうです。
もし今後前足が弱ってきたら、胸を支える形にしてみようかとも検討中とのこと。


人間とうさぎさんが共に生活をし、そこで芽生えた信頼関係は絶対に無くなりません。
たとえ飼い主がうさぎさんを嫌いになっても、うさぎさんは飼い主を嫌いにはならないのでしょう。
この子達にとって最愛の人は飼い主さんですから。
生きているならば楽しく幸せであって欲しい。
そして生きようと願うのであればトコトン生きて欲しい。

私達はイッパイ頭を使ってうさぎさんの幸せや楽しくなれる方法を考え、そして少しだけ生きる手助けをします。
お互いにとって一番良い毎日を送る為に。

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

comments

ウッディさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなってしまったこと、申し訳ありません。
ウッディちゃんはその後いかがですか?
お誕生日をそろそろ迎えて、無事に10歳となりましたか?

足腰の衰えは高齢になればどうしてもついてくる課題のひとつではありますよね。
ただウッディさんの仰る通り、まだまだ一緒にいたい気持ちはわかります。
でもこれは私、エゴじゃないと思っています。
生きたいと必死になる子を助けるのは決してエゴではないと思うのです。

だから人間だけが持つ知恵で、うさぎさんを快適にしてあげましょうね!

体調を崩しやすい時季です、お体ご自愛くださいませ。

  • sora
  • 2016/10/07 3:49 AM

はじめまして。今年の秋(2016年)で10才を迎えるウサギを飼っています。一泊二日の出張から帰ってきたら、左の前肢、後肢が付随になり、這いつくばった状態になってしまいました。かかりつけの病院に連れて行きましたが、高齢による脊椎からくる麻痺の付随。どうにもならない。と悲しい宣告を受けてしまいした。
それから、毎日飲ませている「核酸」のサプリドリンクを、量を増やして頻繁に飲ませ、病院でももらった神経系の薬も飲ませたところ、半日後に奇跡的にスクっ!四つ足で立てるようになりました。
それから二週間は小康状態を保っていますが、やはり少しずつ悪くなっていってるような気がします。
幸い、食欲はあるので、このまま、足腰立てなくなったときの対処法はないか?と、必死に探していたところへ、ここに辿り着きました。

人間のエゴかもしれませんが、まだまだウッディ=ウサギ と一緒に過ごしたい!

ゆきのちゃんのを参考に準備していきたいと思います。
本当にありがとうございました!

  • ウッディ
  • 2016/07/04 10:35 PM

ビビさん

コメントありがとうございます☆彡
初コメ嬉しく思います(^^)

そして亡くなられてしまったロップちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。
この記事を提供してくださったyukinoさんも仰っていたのですが、きっと個々の家で介護の方法というものは異なっていいのだと思います。
どれが正解ということはきっと無いですし、ましてやこれが絶対必要というものも無いと思っております。

今回の記事もひとつの方法として掲載させて頂きましたが、一番はやはりそばにいるママやパパの判断ですからね(^^ゞ
我が子の専門家ですもの♪

そして私達はその日々のお世話をすることが出来るというだけでも、きっととても幸せなことなんですよね。

  • sora
  • 2014/11/21 8:31 PM

はじめまして。
私もうさちゃん6匹と生活しています。
一昨年、4才のロップが急に立ち上がらなくなり介護していました。
このやりかたがあったかと考えさせられました。床擦れしないように、向きを頻繁に変え三時間おきに水やらご飯やお薬を与えていました。お尻が汚なくなるので毎日、お尻だけ洗いました。1ヶ月介護しましたが、亡くなってしまいました。色んな事を試したのですが、未だにもっとしてあげられたんじゃないかと思う事があります。
勉強になります。

  • ビビ
  • 2014/11/20 8:56 AM

きぃさん

コメントありがとうございます☆彡
そしてancoさんへのご伝言、お手数をお掛け致しまして申し訳ありませんでしたm(__)m

ancoさんの愛兎ちゃん、うなぎちゃんの成長がこれから楽しみです☆彡
こうしてブログを通じて沢山の方と知り合えるのは嬉しい限りですね!

私のブログは結構不定期な更新ですが、これからもチョコチョコと更新していきますので、お時間がある時にでも時々遊びにいらしてくださいませ(^^ゞ

では、今後共どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m

  • sora
  • 2014/11/11 12:42 AM

ancoさん

コメントありがとうございます☆彡
そしてうさぎさんのお迎え、本当におめでとうございます!
楽しいうさライフがこれから始まりますね!!
うなぎちゃんの成長が楽しみです(^^)

わたしもわからないことだらけなのですが、お力になれることがありましたら協力させて頂きたく思いますので、気兼ねなくお声がけくださいませ。

ancoさんの連絡先メールアドレスが添付されておりませんでしたので、きぃさんを通じてきりんさんの連絡先を送らせて頂きました(^^ゞ

きりんさんは頼りになりますよ!
うさぎ飼いさんは本当に皆さん素敵な方々で、頼れることがイッパイなのです(*^_^*)

どうぞ今後共宜しくお願い致しますm(__)m

  • sora
  • 2014/11/11 12:36 AM

やんママさん

コメントありがとうございます☆彡
こちらでは初めましてになるのでしょうか(^^)
もふもふさんのブログでコメントにお見かけしておりますので、お名前は存じておりました♪

15歳のゆきのちゃん、本当に凄いの一言です。
うちのうさーズが7歳になり高齢域だなぁと思っていたのですが、ゆきのちゃんの半分も満たないですからね(笑)

これからも色々な記事をアップしていけたらと思っておりますので、不定期更新ですが時々遊びにいらしてくださいませ♪

  • sora
  • 2014/11/10 11:34 PM

はじめまして。
きぃです。

きりんさんよりそらさんへ連絡するようにゆわれました!
このたびは、きぃの妹、あんこのウサ飼いデビューのためにご尽力いただけるとのこと、ありがとうございます。

ケージの配送をお願いしたいので、きぃの連絡先をきりんさんまでお伝えください。

あんこ共々よろしくお願いいたします!


  • きぃ
  • 2014/11/10 10:57 PM

こんにちは!
さっそく飛んできました。
ancoです!!

15年目のウサギさん初めてお目にかかりました。
飼い主様の愛情が凄く
伝わってきますね。
勉強になりそうな記事がたくさん
ありそうです!
のぞかせてもらいますね♪
またこさせてもらいます(♡´艸`)

  • anco
  • 2014/11/10 4:21 PM

はじめまして。
大変勉強になることばかりで、とても参考になりました。
我が家にも足の不自由なうさぎがいますので、この先、もし両足が全く動かなくなったら・・・
もしそんな時が訪れたら、一つの方法として取り入れてみたいと思いました。
そしてまた、15歳と言う高齢うさちゃん、飼い主様には本当に頭が下がる思いでいっぱいです。

soraさん、大変ためになる記事を有り難うございました。

うけたんさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

うけたんさん家のジロちゃんもそうですが、ホーランドロップは食欲だけは凄いので、幸いに体調の変化が一目瞭然で助かってます(笑)

ジロちゃんとトロちゃんはうちの子とも同い年になりますから、色々と情報交換をしましょうね(^^ゞ
ゆきのちゃんと同い年だと、マックスちゃん?(笑)

それぞれのお家の子が沢山愛情を貰っていて、本当に頭の下がる思いです。
他の方のコメント返信で個々の家庭での育て方は異なると言ってはいますが、果たして自分のやり方は正しいのかなっていつも思ってしまいます。

そのくらい皆が凄いんです(-_-;)

うちの4うさはとりあえず無事に冬を迎えることができそうです♪
ただこれから寒暖差が更に厳しくなるので、室温管理だけはかなり気を使っていかないとですね。

  • sora
  • 2014/11/04 2:08 AM

りおんさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

りおん館の皆さんも元気そうで何よりです(^^ゞ
朝晩が寒くなってきましたので、竜ちゃんのお散歩は風邪をひかないようにしてくださいませ。

りおんさんの仰るように、うさぎさんもフードが進歩しているので平均寿命が今は約10年と言われているそうです。
ただ確かに長生きになればなるだけ介護の必要は出てきます。
これからはメーカーさんも介護用品に目を向けてくれたらいいですよね!

その為にはきっとこうしてブログに綴っていくことも大切かもしれません(^^)
ひょっとしたらどこかで商品開発の方が読んでくれているかもしれないので(笑)

  • sora
  • 2014/11/04 2:01 AM

まみぽんさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

まみぽんさん、足の具合はいかがでしょうか?
寒いと余計に辛くなったりしますね。。。
お大事になさってくださいね。

ご長寿うさぎさんだけでなく、どの家庭のうさぎさんもそれぞれが本当に幸せそうなお顔をしていますよね!
まみぽん家の4うーも皆目がキラキラしていて可愛いなぁっていつも思います(*´艸`*)

どのやり方が正解!というのが無いのが子育てと私は思っています。
きっとその子その子に合った方法が全部違くて、それを探していくことがパパやママの楽しみでもあって、特権なのかなぁとも思います(^^ゞ

  • sora
  • 2014/11/04 1:38 AM

きりんさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

みーしゃんは元気にしていますか?
最近寒暖差が激しいので心配です。。。

yukinoさんからのメールを頂いて、このことは皆にも是非と思いました。
このブログが瓦版の様になって、皆に沢山のうさぎ飼いさんがいることを知ってもらえたら幸いです(^^)

そして本当にきりんさんの仰る通りです。
どんなお医者様よりも専門家よりも一番我が子を知っているのはママやパパなんだなぁと思います(^^♪

うちも来月で全員が7歳です。
まだまだゆきのちゃんの半分にもならないのですが、老齢期に向けての心構えなどを今から学んでいけたらいいですね!

  • sora
  • 2014/11/04 1:29 AM

ポコさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

くるみちゃんも回復に向けて頑張ってくれているとのこと、本当に安心しました(^^)
何かあればすぐに行動されているのはポコさんもです(^^♪
いつも迅速に動かれていて凄いなぁと思っております。

ゆきのちゃんママの行動力、そして他のうさ友さんも素晴らしいといつも皆さんのブログを読んでいて思います。
創意工夫が行き届いていて、どのお家も同じということが無いのが勉強にもなるんです。

  • sora
  • 2014/11/04 1:15 AM

まゆみさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

ルナちゃんのママとして、まゆみさんも沢山の工夫をされていますよ!
今回記事のルナサンド?(笑)はとてもグッドアイディアです!

それぞれのお家がそれぞれに最善な方法を模索しているので、そういった記事を読んでいると本当に勉強になります。
我が子の専門家はやはりママやパパなんだなぁと思います(^^)

今回もyukinoさんからメールを最初頂いて、これは皆さんにも是非と思ったのです!
皆が元気で笑っていられることがこのブログを続けていける意味にもなりますので(^^)

  • sora
  • 2014/11/04 1:08 AM

もふもふミッフィーさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が大変遅くなりまして申し訳ありませんm(__)m

めめちゃんの避妊手術後の経過も順調の様子で嬉しく思います♪

我が子にとっての最善な方法というのは、獣医さんや専門家でもわからないことってありますよね。
今回のゆきのちゃんの方法はネットでもなかった情報とのことで、yukinoさんが自ら考えて行動したのですよ(^^)

日々模索しながら、一番我が子に合った方法を探すのもまた楽しみのひとつでもありますよね♪

これから先、うちでもお年寄りが増えてきますので、本当に勉強になりました(^^ゞ

  • sora
  • 2014/11/04 1:03 AM

yukinoさん

コメントありがとうございます☆彡
お返事が滞ってしまい申し訳ありませんm(__)m

メールを頂いてからすぐにでも記事にしたかったので、今回またこうして書けたことを嬉しく思っております。
そしてこれから我が家にもやってくるであろう老齢期に向けての勉強にもなりました。

ゆきのちゃんの調子はいかがでしょうか?
秋から冬にかけてまた気温がグッと下がるので心配です。

大好きなおやつにリンゴが加わり、毎日の楽しみが増えたゆきのちゃん(*^_^*)
これからもずっとずっと元気にいてくださいね!

  • sora
  • 2014/11/04 12:57 AM

soraさん、こんばんは!!

これってやっぱり愛ですよね〜☆
これだけ真剣に向き合うyukinoさんはステキです!!

ウチも今後は老うさぎさんとの生活が待ってます。
ゆきのちゃんを目標に、そしてyukinoさんに習って
お世話して行きます!!

soraさんちのうさぎーズはどうですか?
これから寒い季節に入りますね(>_<)
みんなで知恵を出し合って乗りきって行きましょうね<(`^´)>

うさぎさんの医療も、どんどん発達して
長生きするうさぎさんが増えてくると
今度は介護の問題とかが、出てきますね。
いろいろと工夫をされていらっしゃるご様子に
とても感心させられました。
とにかくあきらめてはいけない、と言うことが
肝心なのですね。

ゆきのちゃん、yukinoさん、がんばってくださいね!
力およばずながら、応援させていただきます!

ゆきのちゃんにゆきのちゃんママさん
頑張ってますね
雑誌でもみなさんいろいろ試行錯誤してるようで
頭の下がる思いです
それとまた、うちも高齢の部類に入るので
そうなった時自分にちゃんと介護ができるのか不安です><
なのですごくママさん尊敬します

うちも足腰強化のために、へやんぽの時は野菜でつったりして
走らせてます
毎日の努力がきっと大切ですよね

soraさん、こんにちは♪

めめの手術の際には大きな大きな元気玉を送って下さって、ありがとうございました^^

手術も無事に終わり、今は麻酔もすっかり醒めて元気にしてますよ。

ペレットはまだ食べないけど、牧草や乾燥フルーツはチョコチョコ食べ出したし、お水はしっかり飲んでます。
だから、シッコはちゃんと出ました。
あとは立派な●を量産してくれるのを待つだけです^m^

本当に励ましていただいれ嬉しかったです(*^。^*)
ありがとうございました<(_ _)>

ゆきのちゃんの頑張り…
yukinoさんのゆきのちゃんを思う溢れる愛…
どんな本よりお医者様より頼れるyukinoママですね

Yukinoさんもまゆみさんもほんとに凄いです…
見習わなくてはいけません
soraさん素敵なうさ友さんが廻りにいらっしゃることもsoraさんのお人柄ゆえですね
いつもありがとうございます。

  • きりんさん
  • 2014/10/24 2:47 PM

ゆきのちゃんママさん素晴らしいです!!
そして、ゆきのちゃんのキラキラお目目が愛らしくて毎日が嬉しくて大好きな家族と楽しく過ごせてるんだろうなぁって思いました(*^_^*)
私は先代うさを11歳弱で亡くしましたがたしかに高齢になるとフラフラすら事が増えていました。
我が家にいるウサーズはまだ一歳と二歳ですがいずれ通る道なので私も今出来ること、将来出来るこた、惜しまず絶え間ずやってあげたいです(*^_^*)

寝たきりの ゆきのちゃんが食べれなくなった時、
諦めることなく飼育本にもネットにも載っていない方法を
考え付かれたyukinoさんは本当にすごいです!
しかも、直ぐに行動に移されてあって・・・
なかなかできることではないと思います><

なにか良い方法はないかと自分のために必死に考えて
いつも一緒に頑張ってくれるyukinoさんだからこそ、
ゆきのちゃんは こんなにも幸せそうなお顔で
毎日がんばれるのでしょうね^^

体が不自由だというのに、
お目目キラキラで とっても可愛いです(>▽<)!!
とても15歳には見えません〜!

ゆきのちゃんのことを大切に思う気持ちが
写真をとおして いっぱい伝わってきました^^
同じ飼い主として本当に尊敬してます。

なかなかルナの体調が安定せず落ち込んでいたのですが、
ゆきのちゃんの生きる強さを見ているうちに
なんだか元気が湧いてきました!

soraさん、
お忙しいのに本当にありがとうございます(T_T)!!
yukinoさん&ゆきのちゃんを目標に
わたしも頑張らねばです^^!!

  • まゆみ
  • 2014/10/22 1:15 PM

ゆきのちゃん、スゴイね!!
そして、ゆきのちゃんママさんの発想も素晴らしい!!
ふたりの努力が奇跡を起こしてくれたんでしょうね。

決してあきらめず、常に更により良い方法を模索することの大切さを学ぶことも出来ました。
ゆきのちゃん、ママさん、そしてsoraさん、教えて下さってありがとうございました。

これからもゆきのちゃんがご家族と一緒に楽しく暮らしていけるように願ってます。

soraさん
ゆっくり余裕があるときにでもって言ったのに〜
うちの子がもう出てきてびっくりしました!!
私のつたないメールを見事な文章にしてくださって
ありがとうございます(><)

ゆきのは、相変わらずです。
この間リンゴ狩りに行ったので、朝のフルーツが
バナナに加えリンゴもあるので、嬉しそうです(^^)

うさぎさんそれぞれ本当にいろいろだと思うので
こういう形もあるよって気がついてもらえると
いいですね(^^)

ありがとうございました(^^)

  • yukino
  • 2014/10/22 8:26 AM
   

trackback

pagetop