May 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

東北地方太平洋沖地震

2011年平成23年)3月11日()14時46分
日本太平洋三陸沖を震源として発生した地震であり、東日本大震災を引き起こし、東北から関東にかけての東日本一帯に甚大な被害をもたらした。(Wiki参照)


いまだ爪痕が色濃く残る被災地では、ボランティアの数も激減しているとのことです。
あの日、私は東京のマンションで休んでいました。
大きな音と共に大型のテレビが転倒。
続いて本棚が倒壊。

幸いにしてうさぎ小屋の被害は全くなかったので安心でした。
ただかいりが揺れに驚いて目を白黒させていたのを覚えています。。
かいりを気にしつつ、テレビのチャンネルをつける。
既に津波の被害が始まっていました。
目を覆いたくなるような映像。そして全てを疑いたくなるような映像。音。
でもこれが現実に起きていたのです。

被害と一言で言い切れない。いや、言いたくないのかもしれません。
あまりにも酷過ぎるからです。
私の親戚に被災地の方でおり、つい先日東京から一時的に旦那様と戻りました。
そこはテレビで見るよりはるかに酷い状態。
これのどこが復興をしていると言えるのだと。

それでも東京からの珍客を明るく迎えてくれる方々。
皆で元気を取り戻そうと踊りを続ける若い力。
涙が止まらなかったそうです。
自分にできることはあまりにも小さい。
でもこうして見て、覚えて、決して忘れないことが大切なのだと。
忘れないというのは、震災そのものもそうだが、そこで生きている人たちの心の強さではないでしょうか。

人は優しい。
どんな時でも笑える。
まごころを持っているのだ。

ツライこと、苦しいことは沢山あります。
でもきっとそれは誰と誰をと比較することはできないし、してはいけないと思う。
その人の苦しみは決して他人のものではなく、簡単に比較できるようなことではないから。
だから私はまずその人の心を見つめたい。
信じて、疑わずにその人の抱える苦しみや悲しみをありのまま見つめたいと思うのです。

これは被災した方に限りません。
人と人とが出会い、生きていくうえでは沢山の葛藤があり、時には傷ついたり傷つけたりもしてしまう。
それでも私は信じ、疑わずにいきたいです。

この災害で被害にあった沢山の方が、これら先こそ幸せな毎日を掴めますように。


長文、最後までお読み頂きありがとうございます。

 

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

pagetop