September 2017  |  01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30

動物愛護週間

毎年9月20日〜9月26日は動物愛護週間として、「動物の愛護及び管理に関する法律」で定めているのだが。

その最終日にあたる本日9月26日に何か出来ないかと考えてみた。

…考え中。


今こうして動物愛護週間ってのがあるよってネットで公開することで本当に数少ない人でもこの記事に目を止めてくれたらいいなぁと思う。

これはさ、うさぎに限らずに犬も猫も鳥も、もう野生じゃない子達を飼養する飼い主全てにおいてその責任を課していいと思う。

こういう話をしだすと熱くなって眠れなくなるんだけど、明日は土曜日で午後から歯医者なだけだし、構わないね。。。タブン

動物を手放す理由についてどうしたらいいのか考えてみた
言葉遣いは多少汚れてますが、本心です。

・引っ越すと飼えなくなる
⇒じゃあ引っ越すな

・でももうマンション買ってしまった。
⇒賃貸として貸し出せばいいでしょう。

・近所の子供に咬みついて怪我をさせた
⇒動物だって嫌がることをされれば怒ります。当然です。僕の小さな頃は咬まれた子供の親が謝りにきてました。

・無駄吠えが多くて近所に迷惑が…
⇒何かを訴えているのかもしれないと考えましたか?大人の立ち小便よりはマシでしょう。


・今度子供が産まれる
⇒動物と共に暮らすことで命の大切さを教えられます。

・アレルギー体質で飼えなくなった
⇒対策は無限にあります。実際僕もアレルギー体質です。

・動物にかかる医療費が高くて飼えない
⇒大切な家族が病気になったら医者にかかるのは当然でしょう。今はペットの保険というのもあります。しっかりと対策しましょう。

・年老いて排泄がうまくできません
⇒動物用のおむつもありますね。人間だって年をとればそうなるじゃない。

・動物同士の相性が悪い
⇒ケージを分けるとか、部屋を分けるとか方法はいくらでもありますね。


ここにほんのいくつかの例をあげてみたけれど、どれもこれも呆れるほど単純でどうしようもない理由ばかりですね。
ペットを飼えなくなった人間はこういったことをツラツラと言うものです。私が被害者だ。みたいな顔をして。

被害者は動物です。

もしこの記事を見てくれた人の周りで、上記に挙げたようなことを言う人がいたら言ってあげてください。
「偽善だ」とか「欺瞞」だとか言われても、それで助かる命があるのなら別にいいじゃないですか。

今自分にできる動物愛護。過剰になりすぎることもないですが、少しくらいお節介な方が動物は幸せに生きられると思うのです。

生き物は温かい。
生きているから温かい。
その体温を奪わないであげたい。
今までも、今も、これからもずっとです。

うさぎ多頭飼い

sorarinBlogはブログ村に登録中です。上のバナーから是非1クリックをお願いします><

ブログランキングにも登録してます。こちらもクリック♪

web拍手 by FC2

comments

そうなんです。
動物は既に人の手によって生まれ、人の手によって育てられる時代になってます。

飼うきっかけは「癒されるから」とか「かわいいから」とか多種多様ですが、手放す時の理由だけはどうしてもうなずけない。

だからこそ我々のような怒りを持った人間は必要なんですw
棄てうさぎ、棄て犬、棄て猫などが増えないように目を光らせておかなきゃいけないんです。

  • sora
  • 2009/09/27 6:32 PM

私の考えと同じです。

我が家はそういう理由が大嫌い!
だから勿論私は言わない。

うちなんか、子供たち(うさぎ)の為に家買ったんですからw

うさ部屋作れば、アレルギーなんか怖くないしw
うさ部屋作れば、子供たち快適な温度と静かな環境で過ごせるしw

適当な人言勝手な考えで手放す奴ら許せねぇ(怒)

   

trackback

pagetop